ISSUE 3 クラフトビールと、休日。

自分の色に重なるサンドイッチを作る。クラフトビールで答え合わせ。

こだわりが詰まった、
たった一つのサンドイッチ。

休日のサンドイッチパーティー。

サンドイッチは美味しくて楽しい。定番の組み合わせも、思わぬ味の組み合わせも、きっと美味しくて楽しいに違いない。次の休日は、いろんな食材やパンを数種類用意して、サンドイッチパーティーをしよう。「たくさんある材料から、好みのものを選んで、重ねてパンで挟んで食べる。単純に見える料理ですが、実はとっても奥深いんです」。そう語るのは、「美味しいものと旅」をテーマに活動する〈and recipe〉の料理人・山田英季さん。挟む具材に、不正解はない。ロースハム、スライスハム、サーモン、ピクルス、ゆでたまご、ツナ、エビのボイル、キュウリ、キャロットラペ、トマト、クルミ、イチゴ、ブルーベリー、クリームチーズ......。机の上にずらりと並べられた具材。無数にある組み合わせから、今日の気分にぴったりのサンドイッチづくりが始まる。

サンドイッチをデザインする。

ある休日、〈and recipe〉にて行われたサンドイッチパーティー。参加したのは、キタダデザインの北田進吾さん。〈and recipe〉のwebサイトのデザインを担当している。デザイナー・北田さんのこだわりは強い。「2段重ねにしようかな。パンの耳は落として。あれ、大きさが揃ってないな......」。まっすぐに切りそろえられたパンに、様々な種類のハム、レタス、トマト、小さく切りそろえられたピクルスを挟んでいく。「とにかく肉!って感じのサンドイッチが今日の気分」と語る北田さんのサンドイッチからは、ロースハムが大きくはみ出している。繊細に丁寧に作り、大胆に見せるサンドイッチの出来上がりだ。

食事にも、おかずにも、
デザートにも。

サンドイッチ作りは楽しい。クラフトビールを片手に、美味しそうな食材をつまむのも楽しい。できあがったらみんなでワイワイ食べるのも楽しい。サンドイッチの味と、クラフトビールの味との組み合わせを考えるのも、楽しい。サンドイッチもクラフトビールも、手作りの楽しさ、嬉しさがある。一つ一つに手間暇をかけて、丁寧に作られていく。使う素材によって、味の広がりは無限に広がる。できあがったサンドイッチも、ビールによく合うから不思議だ。食事にもなり、つまみにもなり、挟む具材によってはデザートにもなる。変幻自在に作り手の個性を映し出すサンドイッチやクラフトビールは、山田さんが言うようにとても奥深いのかもしれない。

いつものサンドイッチを、
もっと美味しく。

「誰でも簡単に作れるサンドイッチだけど、ちょっとしたワザを知っているだけで、ぐっと美味しくなるんですよ」。サンドイッチの定番ツナ、たまご。そして彩を加えるキャロットラペの、美味しい作り方を、山田さんがこっそり教えてくれた。

○おいしいツナサンドの作り方

ツナ1缶にレモン汁を少し加えます。ここにオリーブオイル、黒コショウ、マヨネーズを入れてよく混ぜる。ツナの油はよく切って、黒コショウは多めに入れるのがポイント。玉ねぎは1/8程度、荒くみじん切りにして30分ほど水につければ辛味も抜けます。ツナと玉ねぎを軽く和えて、パセリを散らしたら出来上がり。今日はレタス、ツナ、トマト、紫キャベツの千切り、クルミと合わせたサンドイッチにしました。ツナにレモン汁を混ぜることで、すっきりした後味でいくらでも食べられます。

○おいしいたまごサンドの作り方

しっかりと茹でたたまごは、白身と黄身に分けます。白身はほどよい大きさにカットしておきます。黄身にはマヨネーズ、塩、コショウ、オリーブオイルを入れてよく混ぜます。ここにカットした白身を合わせます。白身と黄身を分けるだけで、こんなに味が変わるのか、と驚くはず。きゅうりとロースハムのシンプルな組み合わせで、たまごとマヨネーズを味わえます。

○おいしいキャロットラペの作り方

サンドイッチに入れても、そのままでも美味しいキャロットラペ。細くした人参に、お酢、オリーブオイルを入れます。ここにお酢を少し。おすすめのお酢は白ワインビネガーや、赤ワインビネガー。今日はアップルビネガーを使いました。さらに、オレンジジュースを少し入れることでさっぱりした味に。オレンジの果肉を入れても美味しい! 塩、コショウで味付けをすれば出来上がり。チーズおろしで人参をけずると、断面が荒くなって味が染み込みやすくなります。リコッタチーズ、サーモン、クレソンで彩鮮やかなサンドイッチの出来上がりです。

写真:©山本あゆみ

クラフトビールとサンドイッチで、
最高の休日を過ごしませんか?

素材にこだわって、味の重なりを感じて、作り手の個性が現れる。サンドイッチとクラフトビールって、実はとってもよく似ているのかもしれない。全6種類のスプリングバレーブルワリーと、サンドイッチ。今日の気分にぴったりの組み合わせを探してみよう。

お酒に関する情報の場合、
20歳未満の方の共有(シェア)はご遠慮下さい

ISSUE 3

クラフトビールと、休日。

BACK NUMBER

トップページへ